エネルギーの話

お太陽光発電システムとエネファーム

お陽さまの恵みで発電する「太陽光発電システム」と生活スタイルにあわせて発電してお湯まで作る「エネファーム」。どちらも、地球と家計に密接につながっているのはご存知ですか?

自然エネルギーを最大限に活かした、一歩先行く暮らし方を提案します。また、ダブルでエネルギーをつくることは光熱費の大幅削減にもつながります。
ダブル発電のある暮らしで何が変わるのか。新しい暮らし・・・のぞいてみませんか?

ダブル発電(太陽光パネル + エネファーム)

太陽光発電システムとエネファームによるダブル発電は、暮らしのエネルギーを創り、エネルギーとの新しい暮らし方を創る、未来にも家族にもやさしいエネルギーシステムです。
太陽光からつくった電気、LPガスからつくった電気とお湯、さまざまなエネルギーを上手に組み合わせて、暮らしのエネルギーを自分でつくります。最先端の技術で電気をつくることも、いっぱいつくった電気を売ることも、これまでのように「火」の大切さを実感することもできる暮らしです。
ENEOSのダブル発電システムは、エネルギーをもっともっと活かした一歩先行く暮らし方をが実現します。

ダブル発電(太陽光パネル + エネファーム)

ダブルでエネルギーを創るから、環境にも家計にもダブルのメリット

ダブルでエネルギーを創るから、環境にも家計にもダブルのメリット
ダブル発電のメリット

おうちで発電するため、エネルギーロスが少ないエネファーム。太陽光という自然エネルギーを利用して発電する太陽光発電システム。この2つを組み合わせることで、さらにCO2排出量の削減に貢献できます。

ダブル発電のメリット
ダブル発電のメリット

太陽光発電システムでつくった電気は、お家でつかうだけではなく、電力会社に売ることもできます。
ダブル発電の場合、エネファームがつくった電気でお家でつかう電気の多くをまかなうことができるので、太陽光発電システムでつくった電気をたくさん電力会社に売ることができます。

「つくる」「つかう」「売る」電気のイメージ